遠農日記

HOME遠農日記 > \大活躍の山菜まつりと遠農テーマソング/

ここから本文です。

2018年5月22日

\大活躍の山菜まつりと遠農テーマソング/

山菜まつりが行われました

5月20日、快晴のもと遠別町道の駅富士見にて山菜まつりが行われました。
この日は今年最初の遠農高マルシェ。入学から約1ヶ月の1年生が初めての販売実習を行う場でもありました。その様子をご紹介します。


 

大人気の野菜苗

毎年、山菜まつりで行列を作る遠農ブース。生徒たちが丁寧に育てる野菜苗とお花が驚きの価格で販売されます。毎年楽しみにしているお客さんが今年も列を作りました。







販売対応に向けて花の名前を覚えたり、準備をする生徒たち。



 

イベントスタート&販売開始

大きな花火の音がなり、山菜祭りが始まりました。開始とともに客足が途切れることなく賑わう遠農ブース。








例年より少し広くなった遠農ブースですが、たくさんのお客さんと元気な声で案内する遠農生たちがイベントを盛り上げます。


しっかりと働いた後は芝生で休憩。爽やかな風と空一面の青空が心地よい遠別町の春。


 

山菜キャッチゲーム大会

販売が落ち着いてきた頃、ステージではゲーム大会が行われました。2人1組で山菜を投げてコンテナでキャッチするその名も<山菜キャッチ>。遠農生からも1年生が出場し、会場を大いに盛り上げました。思い通りにいかない山菜を頑張って投げる&キャッチする遠農生。




 

遠農テーマソング披露

そしてイベントの終盤、遠農テーマソングの制作を手がけてくれている田上圭太さんのステージが行われます。遠別町のランドマーク、とんがりかんと田上圭太さん。




ステージ横に集まる遠農生たち。





田上さんも、遠農生もとても楽しそうです。早速ステージがスタート。









いよいよ遠農テーマソングの発表です。少し照れながら、ステージ上に遠農生が集まります。











伸びやかな歌声と遠農生の笑顔が晴天のイベント会場に広がりました。



 

イベントの最後は餅まき

歌の余韻に包まれながら、イベントも終盤。恒例の餅まきが行われます。今回は遠農生が餅をまきます。








今年も盛りだくさんな山菜まつり。遠農生も大活躍で無事イベント終了しました。この後、田上圭太さんを遠農校舎にお招きして放課後ライブを行ったのですが、その内容はまた別の記事でご紹介します。


<写真・文・動画/NPO法人えんおこ 原田>
 

\遠農物語SNSでも情報発信中!/

Twitter

https://twitter.com/enno_monogatari

instagram

https://www.instagram.com/enno_monogatari/

Facebookページ

https://www.facebook.com/enno.monogatari/

Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCc4Efra-oN0TNuZeiF3s4CA/

関連サイト

別にそんなに遠くない、遠別町。
http://www.town.embetsu.hokkaido.jp/

ふるさとチョイス/遠別町
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/01486

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで